エンジンタイプ別

【2020年12月最新版】新車で買える100%電気自動車ラインナップ

今回は、現行の電気自動車をラインナップしていきます。今後は電気自動車が続々登場すると思うので、各メーカーの今後の動きにも注目です。

電気自動車とは?

電気自動車とは、ガソリンなどの化石燃料を使用せず100%電気のみで走行するクルマのことを言います。プラグインハイブリッド車や燃料電池自動車とは異なります。電気自動車はエンジンの代わりに電動モーター(リチウムイオン電池)でクルマを駆動させます。まだまだ発展途上な部分が多くありますが、今後はガソリン車から電気自動車にシフトすることになるでしょう。

電気自動車ラインナップ
リーフ / 日産 i-MiEV / 三菱
e-GOLF / フォルクスワーゲン i3 / BMW
EQC / メルセデス・ベンツ モデル3 / テスラ
モデルS / テスラ モデルX / テスラ
I-PACE / ジャガー タイカン / ポルシェ
Honda e / ホンダ e-tron Sportback / アウディ
e-tron / アウディ DS 3 クロスバック E-TENSE / DS
e-208 / プジョー e-2008 / プジョー
UX 300e / レクサス

・現行車・普通乗用車に限ります
・100%EVに限ります
・日本に正規販売店があるメーカーのみ
・CEV補助金の金額は昨年の参考値です
・個人調査のため情報に誤りがある場合があります

リーフ / 日産
車両価格 3,326,400〜4,998,400円
CEV補助金 400,000円
全長×全幅×全高 4,480×1,790×1,560mm
バッテリー容量 40-62kWh
総電圧 350V
一充電航続距離(WLTC) 322-458km
電力量消費率(WLTC) 155-161Wh/km
定格出力 85kW
最高出力 150-218PS
最大トルク 320-340Nm
i-MiEV / 三菱
車両価格 3,003,000円
CEV補助金 164,000円
全長×全幅×全高 3,480×1,475×1,610mm
バッテリー容量 16kWh
総電圧 330V
一充電航続距離(JC08) 164km
電力量消費率(JC08) 118Wh/km
定格出力 30kW
最高出力 64PS
最大トルク 160Nm
e-GOLF / フォルクスワーゲン
車両価格 5,448,000円
CEV補助金 200,200円
全長×全幅×全高 4,265×1,800×1,480mm
バッテリー容量 35.8kWh
総電圧 323V
一充電航続距離(JC08) 301km
電力量消費率(JC08) 124Wh/km
定格出力 100kW
最高出力 136PS
最大トルク 290Nm
i3 / BMW
車両価格 5,540,000円
CEV補助金 320,000円
全長×全幅×全高 4,020×1,775×1,550mm
バッテリー容量 42kWh
総電圧 403V
一充電航続距離(WLTC) 360km
電力量消費率(WLTC) 127Wh/km
定格出力 75kW
最高出力 170PS
最大トルク 250Nm
EQC / メルセデス・ベンツ
車両価格 10,800,000円
CEV補助金 400,000円
全長×全幅×全高 4,770×1,925×1,625mm
バッテリー容量 80kWh
総電圧 349V
一充電航続距離 400km
電力量消費率 245Wh/km
定格出力 145kW
最高出力 408PS
最大トルク 765Nm
モデル3 / テスラ
車両価格 5,110,000〜7,173,000円
CEV補助金 400,000円
全長×全幅×全高 4,694×1,933×1,443mm
バッテリー容量 55-75kWh
総電圧
一充電航続距離(WLTP) 409-560km
電力量消費率
定格出力
最高出力 286-350PS
最大トルク 350-527Nm
モデルS / テスラ
車両価格 10,350,000〜12,810,000円
CEV補助金 400,000円
全長×全幅×全高 4,980×1,950×1,445mm
バッテリー容量 100kWh
総電圧
一充電航続距離(WLTP) 593-610km
電力量消費率
定格出力
最高出力 475-613PS
最大トルク 750-931Nm
モデルX / テスラ
車両価格 11,100,000〜13,480,000円
CEV補助金 400,000円
全長×全幅×全高 5,037×1,680×2,070mm
バッテリー容量 100kWh
総電圧
一充電航続距離(WLTP) 485-505km
電力量消費率
定格出力
最高出力 422-613PS
最大トルク 660-931Nm
I-PACE / ジャガー
車両価格 9,770,000〜11,840,000円
CEV補助金 400,000円
全長×全幅×全高 4,695×1,895×1,565mm
バッテリー容量 90kWh
総電圧 388.8V
一充電航続距離 438km
電力量消費率 224Wh/km
定格出力 86kW
最高出力 400PS
最大トルク 696Nm
タイカン / ポルシェ
車両価格 14,481,000〜24,541,000円
CEV補助金 価格未定
全長×全幅×全高 4,963×1,966×1,379mm
バッテリー容量 71-93kWh
総電圧 800V
一充電航続距離 303-463km
電力量消費率 246-256Wh/km
定格出力
最高出力 435-490PS
最大トルク 640-650Nm
Honda e / ホンダ
車両価格 4,510,000〜4,950,000円
CEV補助金 236,000円
全長×全幅×全高 3,895×1,750×1,510mm
バッテリー容量 35.5kWh
総電圧 355.2V
一充電航続距離 259-283km
電力量消費率 131-138Wh/km
定格出力 60kW
最高出力 136PS / 154PS
最大トルク 315Nm
e-tron Sportback / アウディ
車両価格 13,270,000円
CEV補助金 400,000円
全長×全幅×全高 4,900×1,935×1,630mm
バッテリー容量 95kWh
総電圧 397V
一充電航続距離 405km
電力量消費率 245Wh/km
定格出力 165kW
最高出力 407PS
最大トルク 664Nm
DS 3 クロスバック E-TENSE / DS
車両価格 5,340,000円
CEV補助金 396,000円
全長×全幅×全高 4,120×1,790×1,550mm
バッテリー容量 50kWh
総電圧 400V
一充電航続距離 398km
電力量消費率 135Wh/km
定格出力 57kW
最高出力 136PS
最大トルク 270Nm
e-208 / プジョー
車両価格 3,899,000〜4,230,000円
CEV補助金 400,000円
全長×全幅×全高 4,095×1,745×1,465mm
バッテリー容量 50kWh
総電圧 395V
一充電航続距離 403km
電力量消費率 131Wh/km
定格出力 57kW
最高出力 136PS
最大トルク 260Nm
e-2008 / プジョー
車両価格 4,290,000〜4,680,000円
CEV補助金 370,000円
全長×全幅×全高 4,305×1,770×1,550mm
バッテリー容量 50kWh
総電圧 395V
一充電航続距離 385km
電力量消費率 140Wh/km
定格出力 57kW
最高出力 136PS
最大トルク 260Nm
UX 300e / レクサス
車両価格 5,800,000〜6,350,000円
CEV補助金 420,000円
全長×全幅×全高 4,495×1,840×1,540mm
バッテリー容量 54.4kWh
総電圧 355.2V
一充電航続距離 367km
電力量消費率 140Wh/km
定格出力
最高出力 203PS
最大トルク 300Nm
電気自動車のメリットは?
加速力に長けている

モーターは発進時から最大トルクを発揮できるため、加速が非常にスムーズです。
もちろんクルマのスペックによって差がありますが、以前乗ったテスラ・モデルXの加速力には本当に驚きました。大げさに言うとアクセルを踏み込んだ瞬間、富士急ハイランドのドドンパに乗っているような気分になりました。

静粛性に優れている

電気自動車はエンジンを積んでいないため音や振動がなく、1速のみで動くのでシフトショックも起こりません。あまりにも静かすぎて、背後から近づいても通行人などが気づかないことがあります。

給油よりも安い

給油の場合は一度の給油で平均5,000円以上はかかりますが、自宅で充電する場合の電気代は数百円で済み、充電スポットの無料充電器などをうまく活用すれば電気代は0円です。
※自宅で充電する場合は、電気の契約プランによって使用料に差があります。

消耗品が少ない

エンジンを積んでいないため、オイル交換などの消耗品の交換が必要ありません。

緊急時に便利

自然災害などで停電が起こった場合などでも、クルマに充電してある電気を電源として家電を使ったりすることができます。

電気自動車の充電はめんどくさい?

自宅で充電しておく分には、夜寝ている間に充電しておけば翌朝満タンになっているので、手間はかかりません。

反対に外出先での充電では、ディーラーを始め、ショッピングモールやサービスエリアなど様々な所に充電スポットが設置されていますが、運悪く充電スポットが満車だったりすると、かなりのタイムロスになってしまいます。街乗りであれば全く問題ないものの、長時間の遠出となると充電時間も考慮して計画を立てる必要があります。

2019年のEVコンセプト
ホンダe / ホンダ
エンゲルベルクツアラー / 三菱
LF-30 Electrified / レクサス
EQS / メルセデス・ベンツ
まとめ

今後も新型車が発表されていく電気自動車ですが、日本ではインフラ整備がやや遅れている印象です。充電スポットは続々と増えてはいますが、自宅に充電器を設置する必要があったりなどと、まだ電気自動車を買うには抵抗がある人も多いのではないでしょうか。それに加えて、電気自動車はバッテリーを積んでいる関係で車両価格が高い傾向にあるので、イマイチ手が出しにくいという印象も受けます。

しかし、電気自動車の性能はガソリン車よりも優れている点も多いので、興味がある方はまず試乗してみることをおすすめします。ちなみに、テスラは充電時間中に遊べるゲームが内蔵されており、実際にクルマのハンドルを使って行うカーレースゲームが面白いです。クルマ自体は動きませんが、タイヤはゲーム内の動作に合わせて動くので、やり過ぎるとタイヤの据え切りが少々気になってしまいます、