クルマの機能

【2021年6月最新版】搭載車一覧 | 超便利なオートブレーキホールド機能を徹底解説!

一度使ったら便利すぎてやめられない「オートブレーキホールド機能」について詳しくご紹介します。

私自身、2014年からブレーキホールド搭載車に乗っており、それ以降ずっとブレーキホールド機能を愛用しています。

ここ数年で、国産車・輸入車ともに搭載車が続々と増えているので、どのメーカーのどの車種にブレーキホールドが搭載されているのかも併せてご紹介します。

[ad01]

ブレーキホールド機能とは?

ブレーキホールド機能は、停止中にブレーキペダルを踏んでいなくてもブレーキを維持する機能で、「オートブレーキホールド」「ブレーキホールド」「ホールド」などとメーカーによって表現が多少異なります。

エンジンがオンの状態で車が完全に停止すると作動し、ブレーキペダルから足を離しても停止状態を維持し続けます。アクセルペダルを踏むと自動的に解除されます。

オートマ車の場合はブレーキを踏んでいないとクリープ現象が起こりますが、ブレーキホールド機能が作動している間はブレーキペダルから足を離してもクリープ現象は起こりません。

※ブレーキホールド機能をオンにしている状態でも、停止しなければクリープ現象は起こります。

ただし、ブレーキホールド機能が作動している間でも、万一の事態に備えてブレーキペダルの上に足を添えておきましょう。

ブレーキホールド機能の使い方

ブレーキホールド機能にはボタン式とペダル式がありますが、ほとんどのメーカーがボタン式です。

ボタン式の場合

多くの場合センターコンソール付近にブレーキホールドを作動させるのボタンがあり、このボタンでブレーキホールド機能のオン・オフを切り替えます。

国産車では、エンジンをオフにすると自動的にブレーキホールド機能も解除されてしまうため、エンジン始動後に毎回オンにしなければならない車種がほとんどです。

輸入車の多くは、エンジンをオフにしてもブレーキホールド機能が自動的に解除されませんので、手動で解除するまで作動し続けます。

エンジン始動時にオートブレーキホールドを自動オンにする方法

ペダル式の場合

メルセデス・ベンツやポルシェの場合は、ボタン式ではなくペダル式のブレーキホールド機能を採用しています。

停止後にブレーキペダルを奥に踏み込むことで、ブレーキホールド機能が作動する仕組みです。

ボタン式と違ってブレーキホールド機能のオン・オフの操作が必要ないものの、ブレーキの踏み込みが甘いと作動しないことがあります。

どちらの仕組みでも、ブレーキホールド機能がオンの状態または作動している間は、メーターパネル内に「ブレーキホールド機能がオンになっていること」「ブレーキホールド機能が作動中であること」のサインがそれぞれ表示されます。

ブレーキホールド機能のメリットとデメリット

ブレーキホールド機能の最大のメリットは、長い信号待ちや断続的な渋滞などでのブレーキの踏みっぱなしから来る疲れがないことです。

また、ブレーキペダルから足を離すことが出来るので、身動きが取りやすい(駐車券が取りにくい時など)こともメリットの一つです。

一方で、駐車中などでの細かな切り返しにクリープ現象を活用したい場面では、いちいち停止してしまうブレーキホールド機能(ボタン式)はデメリットになります。

ペダル式であれば、ブレーキペダルを奥まで踏み込まなければホールドが作動しないため、クリープを活用することが可能です。

オートブレーキホールドは非常に便利な機能ですが、あくまでも補助機能の一部として使用し、安全確認やルールを守って運転しましょう。日頃から運転中に注意散漫になりやすい人は使用しない方が良いです。

ブレーキホールド搭載車一覧

・現行車に限ります(2021年4月更新)
・日本に正規販売店があるメーカー・車種に限ります
・個人調査のため情報に誤りがある場合があります

トヨタ

カローラ ・ガソリン車G-Xのみオプション装備
・その他全グレード標準装備
カローラ スポーツ ・全グレード標準装備
カローラ ツーリング ・ガソリン車G-Xのみオプション装備
・その他全グレード標準装備
アルファード ・全グレード標準装備
ヴェルファイア ・全グレード標準装備
カムリ ・全グレード標準装備
クラウン ・全グレード標準装備
センチュリー ・標準装備
MIRAI ・標準装備
C-HR ・全グレード標準装備
ハリアー ・全グレード標準装備
RAV4 ・全グレード標準装備
RAV4 PHEV ・全グレード標準装備
ルーミー ・標準装備:カスタムG-T / カスタムG
・その他設定なし

レクサス

IS ・全グレード標準装備
ES ・全グレード標準装備
LS ・全グレード標準装備
RC ・全グレード標準装備
LC ・全グレード標準装備
UX ・全グレード標準装備
NX ・全グレード標準装備
RX ・全グレード標準装備

日産

ノート ・全グレード標準装備
ルークス ・標準装備:ハイウェイスターX プロパイロットエディション / ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション
・その他設定なし
デイズ ・標準装備:ハイウェイスターX プロパイロットエディション / ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション
・その他設定なし
セレナ ・標準装備:e-POWER ハイウェイスターV / e-POWER ハイウェイスターG / ハイウェイスターV / ハイウェイスターG
・オプション装備:e-POWER XV / e-POWER G / XV / G
・その他設定なし
エクストレイル ・設定なし:20S Vセレクション / 20S ハイブリッド
・その他全グレード標準装備
キックス ・全グレード標準装備
スカイライン ・ハイブリッド車のみ標準装備
・ガソリン車設定なし

マツダ

MAZDA3 FASTBACK ・全グレード標準装備
MAZDA3 SEDAN ・全グレード標準装備
MAZDA6 SEDAN ・全グレード標準装備
MAZDA6 WAGON ・全グレード標準装備
CX-3 ・全グレード標準装備
CX-30 ・全グレード標準装備
CX-30 EV ・全グレード標準装備
CX-5 ・全グレード標準装備
CX-8 ・全グレード標準装備

スバル

レヴォーグ ・全グレード標準装備
インプレッサ スポーツ ・全グレード標準装備
インプレッサ G4 ・全グレード標準装備
XV ・全グレード標準装備
フォレスター ・全グレード標準装備
ジャスティ ・全グレード標準装備

ホンダ

N-ONE ・全グレード標準装備
N-WGN ・全グレード標準装備
N-WGN カスタム ・全グレード標準装備
ホンダe ・全グレード標準装備
フィット ・全グレード標準装備
オデッセイ ・ハイブリッド車のみ標準装備
・ガソリン車設定なし
ステップワゴン ・ハイブリッド車のみ標準装備
・ガソリン車設定なし
NSX ・標準装備
CR-V ・全グレード標準装備
ヴェゼル ・全グレード標準装備
クラリティ FUEL CELL ・標準装備
クラリティ PHEV ・標準装備
レジェンド ・標準装備
アコード ・標準装備
インサイト ・全グレード標準装備
シビック ハッチバック ・標準装備

三菱

エクリプスクロス ・ガソリン車Mのみ設定なし
・その他全グレード標準装備
アウトランダー PHEV ・全グレード標準装備
デリカD:5 ・全グレード標準装備
ekクロス ・G / Tオプション装備
M設定なし
ekクロス ワゴン ・Gオプション装備
M設定なし
ekクロス スペース ・G / Tオプション装備
M設定なし
ekスペース ・G / Tオプション装備
M設定なし

ダイハツ

アルティス ・全グレード標準装備
タフト ・全グレード標準装備
トール ・標準装備:カスタムGターボ / カスタムG
・オプション装備:Gターボ / G
・設定なし:X

メルセデス・ベンツ

全車種 標準装備

BMW

1シリーズ ・全グレード標準装備
2シリーズ グランクーぺ ・全グレード標準装備
3シリーズ セダン ・全グレード標準装備
3シリーズ ツーリング ・全グレード標準装備
4シリーズ クーペ ・全グレード標準装備
4シリーズ カブリオレ ・全グレード標準装備
5シリーズ セダン ・全グレード標準装備
5シリーズ ツーリング ・全グレード標準装備
7シリーズ ・全グレード標準装備
8シリーズ クーペ ・全グレード標準装備
8シリーズ カブリオレ ・全グレード標準装備
8シリーズ グランクーペ ・全グレード標準装備
X3 ・全グレード標準装備
X4 ・全グレード標準装備
X5 ・全グレード標準装備
X6 ・全グレード標準装備
X7 ・全グレード標準装備

アウディ

A3 / S3 / RS3 Sportback ・30 TFSI / 40 TFSI quattro設定なし
・その他全グレード標準装備
A4 / S4 / RS4 Avant ・全グレード標準装備
A5 / S5 / RS5 Sportback ・全グレード標準装備
A5 / S5 / RS5 Coupe ・全グレード標準装備
A6 / S6 / RS6 Avant ・全グレード標準装備
A7 / S7 / RS7 Sportback ・全グレード標準装備
A8 / S8 ・全グレード標準装備
Q2 / SQ2 ・全グレード標準装備
Q3 / Q3 Sportback / RSQ3 Sportback / RSQ3 ・全グレード標準装備
Q5 / SQ5 ・全グレード標準装備
Q7 ・全グレード標準装備
Q8 ・全グレード標準装備
TT / TTS / TTRS Coupe ・TTS / TTRSのみ標準装備
・その他オプション装備

フォルクスワーゲン

T-ROC ・全グレード標準装備
ゴルフ トゥーラン ・全グレード標準装備
シャラン ・全グレード標準装備
ティグアン ・全グレード標準装備
ゴルフ ヴァリアント / ゴルフR ヴァリアント ・全グレード標準装備
パサート ヴァリアント / オールトラック ・全グレード標準装備
ゴルフ ・全グレード標準装備
パサート セダン / クーペ ・全グレード標準装備
アルテオン ・全グレード標準装備

ボルボ

XC40 ・全グレード標準装備
XC60 ・全グレード標準装備
XC90 ・全グレード標準装備
V60 / V60 Cross Country ・全グレード標準装備
V90 / V90 Cross Country ・全グレード標準装備
S60 ・全グレード標準装備

キャデラック

エスカレード ・全グレード標準装備
CT5 ・全グレード標準装備

BMWのブレーキホールド機能

現在乗っているBMWのブレーキホールド機能をご紹介します。

BMWブレーキホールド

電動パーキングブレーキの下にある「AUTO H」と書かれたボタンでブレーキホールド機能のオン・オフを切り替えることができます。

BMWのブレーキホールド機能は、エンジンのオン・オフに関係なく一度オンにしたら手動で解除するまで作動し続けます。

BMWブレーキホールド

ブレーキホールド機能が作動している間は、液晶に「AUTO H」と表示され、その右側にパーキングブレーキがかかっていることを示す「P」マークが表示されます。

BMWのブレーキホールド機能はとても優秀で、立体駐車場の急勾配の坂道などでもしっかりと停止状態を維持しますし、発進時に後退したことは一度もありません。

メルセデス・ベンツのブレーキホールド機能

以前乗っていたメルセデス・ベンツでは、ボタン式ではなく停止後にブレーキを奥に踏み込むことでブレーキホールド機能が作動するという仕組みのものでした。

ベンツブレーキホールド

ブレーキホールド機能が作動している間は、メーターパネル内の中央に「HOLD」と表示され、発進はアクセルペダルを踏むだけです。

ブレーキの踏み込みが甘いとブレーキホールド機能が作動せず、ひどいカックンブレーキになってしまう時もありましたが、ボタン式でもペダル式でも慣れてしまえばどちらも使いやすいと思います。

関連記事

【国産車】全車速追従付クルーズコントロール搭載車種一覧!標準装備orオプションの価格は?
【輸入車】全車速追従付クルーズコントロール搭載車種一覧!標準装備orオプションの価格は?

国産車でもオートブレーキホールドキットで自動でオンになる!

オートブレーキホールドキットは、エンジン始動後に毎回ブレーキホールド機能がオフ状態からスタートするのを、毎回オン状態でスタートできるキットです。

設置や取り扱いについては自己責任となりますが、販売会社によっては取付サポートデスクや1年保証があるので、興味があればぜひやってみてください。

↓↓↓その他の車種のオートブレーキホールドキットはこちら↓↓↓

トヨタ 新型カローラ・カローラツーリング・カローラスポーツ210系対応 オートブレーキホールドキット[N][S]

TOYOTA アルファード ヴェルファイア 30系 専用 前期/後期 オートブレーキホールドキット 令和2年改良Ver.2.0[N]

TOYOTA 新型RAV4専用 オートブレーキホールドキット[N][S]

TOYOTA C-HR専用 オートブレーキホールドキット[N]

トヨタ カムリ70系 対応 オートブレーキホールドキット 完全カプラーオン[N]

【4/18はP2倍】BLITZ ブリッツ 15804 ブレーキホールドジャンパー LEXUS NX/RX レクサス 10系 NX200t NX300h/20系 RX200t RX450h 【エンジン始動と同時にブレーキホールド機能を作動!!】

【4/18はP2倍】BLITZ ブリッツ 15809 ブレーキホールドジャンパー マツダ KF系 CX-5 エンジン始動と同時にブレーキホールド機能を作動!!

ホンダ 新型フィット 4代目 GR系 オートブレーキホールドキット[N][S]