フロリダ旅行記

【保存版】個人手配でフロリダディズニー(WDW)旅行へ!〜ディズニー編〜

ウォルト・ディズニー・ワールドは、アメリカのフロリダ州にある、4つのパークと2つのウォーターパークがある世界最大のディズニーリゾートで、日本とは比べものにならないほどの圧倒的なスケールです。

オーランド空港からはクルマで30〜40分ほどかかる(電車はない)ので、シャトルバスやウーバーを利用しないと行けません。

6つのパークが楽しめる!
マジック・キングダム

シンデレラ城があるメインのパークで日本のディズニーランドとほぼ同じです。スペースマウンテンやスプラッシュマウンテンなどがあり、ショーやパレードも充実しています。

夜の花火(プロジェクションマッピング)は絶対に見た方がいいです。

エプコット

ディズニーワールドの中心地で、アトラクションの他に、世界11カ国の文化や食事を楽しめるエリアもあります。日本のエリアでは、明らかに日本の料理ではない不思議な創作料理が販売されていました。

2019年にディズニーシーにできた「ソアリン」もエプコットにあり、すごく面白くて待ち時間も10分だったので計3、4回は乗りました。

シボレーのショールームのようなものもありました。

アニマル・キングダム

サファリパークのような雰囲気のパークで、アバターやエクスペディション・エベレストなどのアトラクションが人気です。また、サファリトラックに乗って、本物の野生動物を間近で見れるキリマンジャロ・サファリも人気です。

ハリウッド・スタジオ

映画の世界観を楽しめるパークで、タワー・オブ・テラーやトイストーリー・ランドなどがあります。

2019年8月にオープンした「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」のエリアは、緻密に作り込まれてハイクオリティでした。私はスターウォーズは見たことがなくレイア姫と光る棒しか知りませんが、話を知らなくても十分楽しめました。

タイフーン・ラグーン

1m超えの波が押し寄せるサーフ・プールが人気のウォーターパークで、なめてると大変なことになります。他にも、2人乗りの浮き輪に乗って急降下するウォータースライダーなども迫力があり楽しかったです。

コインロッカーは10ドルかかります。

ブリザード・ビーチ

12階建て相当の高さから急降下するスライダーが人気のウォーターパークです。残念ながら休園しており行けませんでした。

商業施設も充実!
スプリングス

日本でいうイクスピアリの超大型版ような商業施設で、夜の12時まで営業しており、日本料理店「モリモト」やユニクロなどもありました。すごく雰囲気が良く夜はライトアップされ、ミュージシャンがライブを行ったりなどと、プラプラと散歩するだけでも楽しかったです。

Tレックスカフェ(レストラン)はとても人気があり、入るのに1時間くらい待ちました。

ボードウォーク

レストランやお土産やさん、ホテルなどがあるヨーロッパ風のウォーターフロントビレッジです。

ミニーちゃんやデイジーが普通に散歩しており、キャラクターの方から絡んできたので記念に写真を撮りました。

ディズニーが作った街がある!
セレブレーション

セレブレーションは、ディズニーワールドの近隣にあるディズニー・デベロップメント・カンパニーが設計・開発した街です。街全体はかなりの面積で、飲食店や商業施設はもちろん、ゴルフ場や大きな公園、小学校や病院もあり、道路も整備されていてとても綺麗です。

住宅は1軒1軒が大きな豪邸で、治安も良く住人も品の良さそうな人ばかりでした。ドライブがてらにクルマでも行けるので、興味があればぜひ行ってみてください。

パークチケットは?

パークチケットは、直営ホテルに宿泊すると無料でもらえるマジックバンド(購入もできる)かカードです。マジックバンドはクレジットカードとも連携できるのでとても便利ですが、普通のカードでも全く不便さはありませんでした。

入場時には、カード(チケット)と指紋(どの指でも良い)を機械にかざしてから入場します。

私は、7日間すべてのパークを自由に出入りできる「7デー マジック ユア ウェイ チケット(パークホッパー プラスオプション付)」をエクスペディアで購入し、1人あたり61,482円でした。最大で10日分のチケットを購入することができます。

1デーの場合は、4パークは各109ドル〜、2ウォーターパークは各69ドルです。利用日数が多いほど割引されます。

ファストパスは?

ファストパスは、「My Disney Experience」という専用アプリまたはWEBサイトにログイン(要アカウント作成)して取ることができます。ファストパスだけでなく、チケットや宿泊ホテルとのペアリングやレストランの予約も取れるので、登録必須です。

後述にもありますが、閑散期に行く場合はファストパスを取らなくても、数十分並べば乗れるので、焦ってファストパスを取る必要はありません。

各パークへの移動手段は?

各パーク間は徒歩で移動できる距離ではないので、専用のバス、モノレール、ボート、フェリーで移動します。すべて無料で乗れるため移動にお金はかかりませんが、時間がかかるので1日にすべてのパークを回るのは厳しいと思います。

バスの時間はテキトーなので、タイミングが良ければすぐ乗れますが、しばらく待つこともありました。また、バス停には様々な行き先のバスが往来するので、行き先を間違えないように注意が必要です。

クルマで行く場合には、駐車料金は1日22ドルです。ただし、1度22ドル払えば、すべてのパークの駐車場を使えるので、パーク間をクルマで移動するのもアリです。

アトラクションの待ち時間は?

一番並んだのがアバターとエアロスミスで40〜60分程度で、スプラッシュ・マウンテンやタワー・オブ・テラーなどの人気アトラクションで20分程度でした。

ファストパスがほとんど必要ないくらい空いていたので、乗りたいアトラクションはすべてストレスなく乗れました。おそらく繁忙期は1時間以上並ぶことになるかもしれません。

キャストやゲストの雰囲気は?

キャストの雰囲気はかなり緩い感じで、とても気さくで話しかけやすく、格好もラフな感じでサングラスなどもしていました。

ゲストは家族連れやカップルの他に、手を繋いで散歩している老夫婦もたくさんいて微笑ましかったです。私が行った9月はまだ暑かったので、Tシャツ・短パン・サンダルが基本スタイルで、運動しに来たの?と思うくらい全身スポーツウェアの人も結構いました。

ゲストの人も親切で気さくな人が多く、「日本から来た」と言うとすごく興味を持ってくれたりと、現地の人との触れ合いも新鮮で楽しかったです。

日本人はいる?

閑散期である9月に行ったので、7日間で5組くらいしか見かけませんでした。全体的にアジア系が少なく、欧米系の人がほとんどでした。

クレジットカードは使える?

すべてのお店でクレジットカードが使えるので、現金は持っていかなくても問題ありませんでした。

Wi-Fiは利用できる?

園内はすべて無料Wi-Fiを利用できます。混雑していると接続が不安定になるので、ポケットWi-Fiがあると安心です。

ディズニー内にスタバがある!

マジック・キングダム、ハリウッド・スタジオ、アニマル・キングダムには、園内にスターバックスがあります。以前はエプコットにもありましたが、工事中なのか閉店なのかは不明ですが、2019年9月では無くなっていました。

スタバでは、オーダー時に必ず名前を聞かれます。名前が呼ばれたら商品を受け取るシステムです。

幸い、私の名前は海外でも使われている名前なのでスムーズに聞き取ってもらえましたが、日本人特有の名前だと聞き返されてしまうこともあったので、そういう場合はアルファベットで言った方がスムーズかもしれません。

とにかく疲れるので無理は禁物!

私は、7日分のチケットを購入して行きましたが、毎日ディズニーに行くのは全然無理だったので、丸1日休みを取ったり、午後から行ったりなど工夫しながら7日分楽しみました。

時期によって営業時間が異なり、繁忙期には夜12時まで営業することもあるそうですが、私が行った9月は閑散期だったので21時閉園が多かったです。また、数日分のチケットを購入した場合は、連続で行かなくてもOKなので、天気や体調に合わせて使うことができます。

夏場に行くならTevaのサンダルがおすすめ!

とにかく1日中歩き回るので、歩きやすくて疲れにくいサンダルがおすすめです。

いろんな情報を探し回り「Tevaのサンダルで行きました」という方が多く、私も同じものを購入したところ大正解でした。特に、Tevaのユニバーサルはクッション性に優れているので、疲れにくく靴ズレや豆ができることもなかったです。

一生の思い出に!

フロリダディズニーは本当にスケールが大きく、各パークによって雰囲気も様々で、日本にはないアトラクションもたくさんあり、本当に楽しかったです。

今回は、時間をたっぷり取っての旅行だったので、思う存分フロリダを満喫でき、一生の思い出になりました。機会があればまた行きたいなと思っています。