フロリダ旅行記

【保存版】個人手配でフロリダディズニー(WDW)旅行へ!〜持ち物編〜

WDW旅行「事前準備編」に続いて、今回は「持ち物編」です。

私は、9月にフロリダ州に2週間(そのうちディズニーは7日分)行きました。9月と言えど気候は夏なので、日中は30度を超える日が多く、日差しが強いのでサングラス&日焼け止めは必須です。ただ、日本のようにジメジメとした感じはなく、カラッと晴れているので不快指数は低いです。

今回のフロリダ旅行で、必需品には(◎)、持っていて良かったものには(○)、あってもなくても良かったものには(△)、不要だったものに(×)をつけましたので、参考になれば嬉しいです。

夏場に歩き回るなら絶対Tevaサンダル!

夏場のフロリダはスコールがあるため、水に濡れてもOKな素材がベストです。また、パーク内や移動でたくさん歩き回るのに、疲れにくいサンダルでないとすぐに疲弊してしまいます。

疲れにくいサンダルを探し回った結果、Tevaのユニバーサルを購入し、クッション性抜群で靴ズレもなく、すごく助かりました。

手持ち用バッグの中身
クレジットカード ◎

念の為、2枚持って行きました。
キャッシュカードやポイントカードなど明らかに不要なものは置いて行きました。

現金 ◎

チップや緊急用に200ドルと日本円の1万円札を持ち歩きました。
200ドルはお札、小銭それぞれに分けて両替しました。

日本の運転免許証 ×

なんとなく持って行ったものの不要でした。

パスポート&国際運転免許証 ◎

防犯上、スキミング防止のパスポートケースがおすすめです。

スマートフォン ◎

忘れたらシャレになりません。

海外用Wi-Fi(ワイホー) ◎

パーク内は無料Wi-Fiがあるので、ドライブの時にグーグルマップでナビを使う際に重宝しました。

>ワイホーなら16日間で約5,000円!

旅程をプリントアウトした書類 ◎

エクスペディアから送られてくるバウチャ(Eチケットなど)やオーランド空港のマップなどは、印刷してすぐに出せるように持ち歩いていました。空港やディズニーの窓口で使用する際に、とても役立ちました。

サングラス ◎

とにかく日差しが強くて眩しかったので、サングラスは必須です。私は、レイバンのサングラスを買いました。

筆記用具 ○

飛行機内で持ち物の申告書?のようなものを書くのに使います。

ノートパソコン △

旅行中は仕事を休んでいたので、持っていかなくても良かったです。

任天堂スイッチ △

飛行機の中での暇つぶし用に。

コンタクト&メガネ ◎

視力が悪いので必需品です。コンタクトはワンデーのものを必要以上に持って行きました。

マウスウォッシュ ○

日本からオーランドまで、トランジットも含めて17時間かかるので、口内ケアは必須です。

ビニール袋 △

無駄に持って行ったものの、そこまで使わなかったです。

生理用品 △

必要ない時期だったけれど念の為に。

ネックピロー ◎

オーランドまでは乗り継ぎ込みで約17時間とかなりの長丁場なので、ネックピローは必須です。
ただ、かさばるので折りたたみ式の方が良いと思います。

耳栓 ×

どこでも寝られる人間なので不要でした。

簡易スリッパ ◎

機内やホテル内で履くように持って行き、意外と役立ちました。私は捨てて帰れるように、100円ショップで買ったものを持って行きました。

ウェットティッシュ&ティッシュ △

無駄に持って行ったものの、そこまで使わなかったです。

マスク ×

使いませんでした。

バンドエイド ◎

同行者が靴ズレしたので役立ちました。

イヤホン ○

機内での暇つぶしに。

Tevaサンダル ◎

スコールに備えて濡れてもOKなサンダルがいいと聞いたのでTevaのユニバーサルを購入しました。すごく履きやすくて疲れにくかったので、旅行中ずっと履いていました。

ちなみに、Tevaのハリケーンは硬めの作りなので、人によっては疲れやすいかもしれません。スポーツ用品店やセレクトショップなどに置いてあるので、一度試着すると良いと思います。

常備薬 ◎

バファリン、正露丸など。
激しいアトラクションもあるので、乗り物酔いしやすい人は酔い止めがあるといいと思います。

キャリーケースの中身
服 ◎

Tシャツ(7枚くらい)、ワンピース(2枚)、ショーパン(2枚)、ジーンズ(1枚)、羽織るもの(2枚)、下着(10日分)

2週間分の服を詰めたら入りきらないので、現地で洗濯することを前提に必要最低限のものを持って行きました。朝晩は寒暖差があるので、パーカーなどの羽織るものは重宝しました。

帽子 ◎

日差しが強いので帽子も必須です。ずっと帽子をかぶっていたのに、頭皮が焼けて真っ赤になってしまい痛かったです。

水着 ○

フロリダディズニーには、プールのテーマパークが2つあるので、行く場合には水着は持参した方がいいと思いますが、現地でも購入できます。私が泊まったホテルにもプールがあったので、持って行って良かったです。

ヘアアイロン △

海外使用可能なものを持って行きましたが、初日〜3日くらいまでは、気合いを入れて髪の毛を巻いていたものの、途中から面倒になって使っていません。

ブラシ ◎

髪の毛を梳かす用です。

小さめのリュック(パーク内用) ◎

パーク内用に小さめのリュックを買いました。動き回るので、手提げやショルダーバッグよりもリュックがおすすめです。

スリなどが心配だったので、端から端までチャックで閉まるタイプを購入しました。

バスタオル ×

ホテルに常備されているので、必要なかったです。

フェイスタオル △

お出かけの時に持って行きましたが、なくても困りませんでした。

歯磨きセット ◎

アメニティで歯ブラシはないので必須です。

ポンチョ ○

ポンチョは、1度も使わなかったです。スコールに降られたのは、運よく2週間で1度だけ(10分くらい)でした。

私は、こちら↑を購入しましたが、生地がしっかりしていてとても高品質です。レインコートでも良かったのですが、いちいち袖を通りたり、リュックを下ろしたりしなくても済むようにポンチョにしました。

化粧品 ◎

無駄にたくさん持って行ってしまいました。

メイク落とし&洗顔 ◎

こちらもアメニティはないので必須です。

シャンプー&コンディショナー ◎

絶対に持っていくべきです。ホテルのシャンプーはキシキシになります。

ジップロック △

使わなかったです。

虫除けスプレー ○

蚊などの人間に害のある虫は見かけなかったですが、フロリダに大量発生している「ラブバグ」という交尾をしながら飛んでいる虫が、身体にくっついてきて超気持ち悪いです。

噛んだり刺したりはしないので無害ですが、とにかく気持ち悪い。気になる方は「ラブバグ」で検索してみてください。黒とオレンジの虫ですが、閲覧注意です。

ウナクール △

虫刺されなどはなかったので、使わなかったです。

メディキュット ×

浮腫まないので、使わなかったです。

洗濯用ネット&洗濯用洗剤 ◎

現地で洗濯するつもりなら必須です。

マリンシューズ ◎

私は潔癖症で、プールサイドを裸足で歩けないので重宝しました。ちなみに、プール内も履いたままでOKですが一部のスライダーなどでは脱がないといけません。

雨にもOKなので、ひとつあると役にたつかもしれません。

湿布 △

毎日歩き回るので、気休めですが持って行ったほうがいいかもです。

充電器 ◎

iPhone、パソコン、Switch、glo、イヤホンの充電器を持って行きました。

持っていけば良かったもの

実際にフロリダに行ってから、「持って来れば良かった」と後悔したものです。

サトウのごはんとおかず

好き嫌いが多い私にとっては、とにかくご飯がまずくて、ハンバーガー・ステーキ・ポテトチップスくらいしか、まともに食べられませんでした。電子レンジは使えるので、レトルトのごはんを持って来れば良かったと激しく後悔しました。

カップラーメン

アメリカのカップラーメンは、死ぬほどまずくてびっくりでした。日本から持っていきたいところですが、肉エキスが入っていると持っていけないようなので注意が必要です。

飲み物

パーク内で売られている500mlペットボトル(コーラなど)は約500円くらいするので、日本から持っていけば良かったなぁと後悔しました。ただ、向こうでもスーパーで買えば比較的安いので、ディズニーに行く前にスーパーでまとめ買いしておくと便利です。

ディズニーのパーク内への毎日の持ち物

日本のディズニーでもそうですが、必ず各パークに入場する前に荷物検査を行います。アメリカは銃社会ということもあり、日本のように「パッと見てOK」という感じではなく、しっかり確認されました。

パーク内に持って行ったもの

・財布
・スマートフォン
・ペットボトルのジュース(重いので1本だけ)
・バンドエイド
・ウナクール
・日焼け止め
・虫除け
・サングラス
・ウェットティッシュ
・帽子
・ポンチョ

私は小さいリュックで行きましたが、見えにくいものは外に出して見たり、すべてのポケットを開けて、不審な物がないかをチェックされました。直営ホテルの宿泊者にもらえるマジックバンドを付けている人は、手ぶらの場合が多かったです。

持ち物ついては以上です。荷物がかさばると後々大変な思いをするので、なるべく身軽で行った方が良いかもしれません。