オーナー記録

【オーナー記録】BMW・X3(2018年式ディーゼル車)の検討から購入に至るまで

はじめに

2018年の夏にBMW・X3を新車で購入し、2020年2月で納車から1年半となります。当時乗っていたクルマの売却とX3の検討から購入に至るまでの出来事について綴っていきます。X3の購入を検討中の方などの参考になれば嬉しいです。

購入したモデル
X3 xDrive20d Msport / BMW

年式:2018年式
ボディカラー:アルピン・ホワイト
乗り出し価格:約7,890,000円

X3の2017-2018年式と2018-年式の主な違い
・2018年秋頃にプチマイナーチェンジし車両価格が30万円くらい値上がりした
・後者はヘッドアップディスプレイなどが標準装備になった
・ボディの「X3」と「xDrive20d」のロゴの位置が変わった

X3 xDrive20d Msportの主要スペック
全長x全幅x全高 4,720×1,890×1,675mm
ホイールベース 2,865mm
エンジン 直列4気筒DOHCディーゼル
総排気量 1,995cc
最高出力 190PS / 4,000rpm
最大トルク 400Nm / 1,750-2,500rpm
燃料(JC08モード) 17.0km/L
乗車定員 5名
検討から購入に至るまでの経緯
乗っていたクルマの売却

X3を購入する前は、A180 Sport(前期型)/ メルセデス・ベンツに乗っていました。とてもコンパクトで使い勝手が良く、燃費も良かったので気に入っていました。A180 Sportの売却にあたって、4社に査定をしてもらいました。

査定したクルマ
車種:A180 Sport(前期型)/ メルセデス・ベンツ
購入価格:400万円くらい
年式:2014年式
ボディカラー:ホワイト
オプション装備:AMGライン、レーダーセーフティパッケージなど
走行距離:40,000kmくらい
修復歴:なし

4社の査定結果
メルセデス・ベンツ正規ディーラー(シュテルン) 135万円
メルセデス・ベンツ正規ディーラー(ヤナセ) 125万円
BMW正規ディーラー 130万円
ビッグモーター 売却決定! 145万円

A180 Sportの売却時期が、ちょうどフルモデルチェンジの情報リーク後だったので、タイミングが悪く査定が伸びなかったです。オプション装備を付けていたのとボディカラーがホワイトだったので、相場よりもほんの少し査定価格が上がったようです。

新車の購入条件

・輸入車メーカー
・ディーゼル車
・SUV
・オートブレーキホールド搭載 必須
・全車速追従付クルーズコントロール搭載 必須
・3ヶ月以内の納車が可能かどうか

関連記事

【最新版】今や定番!超便利なオートブレーキホールドとは?搭載車一覧あり
【輸入車編】全車速追従付クルーズコントロール搭載車種一覧!標準装備orオプションの価格は?

X3以外に試乗に行った車種
・GLCクーペ / メルセデス・ベンツ

デビューからすでに数年経っていて、インフォテインメント系が最新仕様ではなかったので却下

・マカン / ポルシェ

ポルシェはオプション地獄なので却下

・XC90 / ボルボ

内装のクオリティが高く装備も十分だったが、人気があり納車待ちが長いので却下

・Q5 / アウディ

なんとなく却下

X3の購入の決めて
営業マンがとても優秀だったこと

・総額50万円くらいの値引き
・一般道と高速道路を半々くらいの割合で往復2時間くらい試乗させてくれた
・支柱の塗装もあったのに予定よりも1週間早く納車してくれた
・納車待ちのお盆休みの間、クルマがないと不便でしょと言って2シリーズを貸してくれた
・クルマの知識が幅広くコミュニケーション能力が高かった
・キドニーグリルの中の丸見えなダサい支柱を完全無料で黒く塗装してくれた(↓)



無料での塗装にも関わらず、工場長の方も快諾してくれたそうです。

重厚感があり運転も楽しい

・トルクがあるので加速が楽しい
・大きさのわりにキビキビ動いてくれて取り回しが良い
・ディーゼルのエンジン音は全く気にならなかった
・車高が高いので目線が高く運転しやすい

フルモデルチェンジからの経過年数

・2017年10月のフルモデルチェンジから1年未満だったこと

付けたオプション装備

・プレミアムパッケージ(ディーラーオリジナル仕様)
・ドライブレコーダー(前後)
・ETCセットアップ

ディーラーオリジナルのプレムアム・パッケージはハイライン・パッケージ(ランバーサポートやリアのシートヒーターなど)の延長的な内容です。X3では、セーフティ系などの必要な装備はほとんど標準装備なのでオプションはあまり必要なかったです。

付けなかった主なオプション装備

・インディビジュアル仕様→ちょっと欲しかった
・メタリック・ペイント→ホワイトとグレーが気になっていた
・ヘッドアップディスプレイ(現行は標準装備)→個人的に見づらくて好きじゃない
・電動サンルーフ→ちょっと欲しかった
・アンビエントライト→すぐに飽きるよと言われてやめた
・ジェスチャーコントロール→完全に不要
・20インチタイヤ→20インチにすれば良かった

これらすべてをオプション装備するとなると、800万円は余裕で超えてしまいます。。。

検討から購入に至るまでのまとめ

検討段階ではGLCクーペが一番濃厚だったものの、発売から4年近く経っていたことがネックとなりやめました。実は、X3はあまり眼中になかったのですが、勧められて試乗したことで運転が楽しくて気に入り購入に至りました。本当は、フルモデルチェンジ後のX4が欲しかったものの、タイミングや条件が合わなかったため諦めました。

X3の購入の決め手になったのは、担当の営業マンが非常に融通が利きクルマの知識も幅広い優秀な方だったことが大きかったと思います。その方は、あっという間に昇進してしまいもう担当を外れてしまいましたが、キドニーグリル内の支柱をどうにかしてくれなかったら買ってなかったかもしれないと思うほどです。クルマ本体の良し悪しだけでなく、担当ディーラーや営業との相性も重視した方が良いと感じました。