オーナー記録

BMW X3のタイヤ交換にかかる費用はいくら?コストコでのタイヤ交換が最安!

X3の納車からまだ1年9ヶ月ですが、走行距離が3万kmを超えてタイヤが寿命を迎えましたので、タイヤ交換にあたっての費用や適用種類について書いていきます。

ちなみに、以前乗っていたメルセデス・ベンツ A180 Sportでは、4万km乗ったものの一度もタイヤを変えることなく(溝もしっかりあった)売却しました。
※A180 Sportの装着タイヤはブリジストン・POTENZAのランフラット

BMW X3購入時の装着タイヤ

X3(xDrive20d M Sport)購入時に装着していたタイヤは、ブリジストンの「アレンザ001 RFT」というSUV専用のランフラットタイヤで、装着サイズは245/50R19です。

アレンザ001 RFTの価格相場は、1本あたり5〜6万円前後で、同じランフラットタイヤの平均よりはやや高めの値段です。

BMW承認タイヤを選ぼう!

タイヤのサイドウォールに「★マーク」が記されているものがBMWの承認タイヤです。

BMW特有のハンドリング性能、DSC・ABSなどのセーフティシステムに対して最適な組み合わせになるよう開発されているため、BMW承認タイヤを選ぶことが推奨されています。

ただし、承認タイヤでなければダメということもなく、サイズが合えば承認タイヤ以外でも走行には問題ないようです。

BMW承認タイヤのメーカーは、ブリジストン / ミシュラン / ピレリ / コンチネンタル / ダンロップ / グッドイヤーがあり、モデルや年式によって異なります。

各メーカーの主な承認マーク一覧

BMW / MINI →「★」
メルセデス・ベンツ →「MO / MO1 / MOE」
アウディ→「AO / AO1 / RO1」
ポルシェ →「N0 / N3 / N4 / N5」
ボルボ →「VOL」
マセラティ →「MGT」
ジャガー →「J」
ランドローバー →「LR」
テスラ →「T0」
アルファ ロメオ →「AR」
ベントレー →「B / BC」
フェラーリ →「F」

※一部の承認マークを記載しています。上記以外にも承認マークは使用されています。

タイヤ交換はどこで行う?ランフラットタイヤは要注意?!

タイヤ交換は基本的に、ディーラーやオートバックスなどのカー用品店、ガソリンスタンドなどで行いますが、技術と知識がある場合は自分で行う人もいます。

どこでお願いするかによってタイヤ交換にかかる費用がピンキリなため、面倒でもいくつか見積もりをもらうことをおすすめします。

また、ランフラットタイヤはノーマルタイヤと取り付け方法が異なり、高度な技術が求められることと作業に時間がかかることから、タイヤ本体だけでなく工賃も割増料金となる場合がほとんどです。

BMW X3のタイヤ交換の見積もり結果は?(4本分)

今回は、コストコとオートバックスで、ピレリ / ミシュラン / ブリジストンの見積もり(タイヤ4本分)を出してもらいました。

X3の場合は装着できるタイヤの選択肢が少なく、コストコとオートバックスでは強制的に以下の3択となりました。

候補1:Cinturato P7 / ピレリ
候補2:LATITUDE Sport 3 ZP / ミシュラン
候補3:ALENZA RFT / ブリジストン(購入時と同じ)

※料金は、タイヤ本体+処分料+工賃。コストコは会員のみ利用可。

そして、見積もり結果はこちら。

オートバックス
コストコ
ピレリ
21万円
13万円
ミシュラン
25万円
18万円
ブリジストン
29万円
不明

オートバックスの価格は、月内確約条件の特価とのことで通常はもっと高いそうで、同じ商品でここまで価格差があるとは思っていませんでした。

ちなみに、コストコでタイヤ交換を行うとコストコで使えるプリペイドカードがもらえますが、対象タイヤはミシュランとヨコハマに限ります。

ミシュランタイヤの場合・・・8,000円のプリペイドカード
ヨコハマタイヤの場合・・・5,400円のプリペイドカード

19インチのランフラットタイヤは在庫がない!?

19インチのランフラットタイヤは、基本的に本数が出ないことから店舗にストックしておくことがないそうで、両店とも在庫がありませんでした。

ピレリはメーカー在庫すらなく「2ヶ月以上入荷未定」、ミシュランは2〜3週間待ち、ブリジストンも同様です。

19インチ以上のランフラットの方は早めに変えることをおすすめします。

ミシュランタイヤをコストコでのタイヤ交換に決定!

結果的に、「入荷が一番早いこと、価格、製品の質、プリペイドカードがもらえること」からミシュランタイヤをコストコで注文してきました。

コストコでは、会員証の提示が必要になるので忘れずに持参しましょう。

受付で見積もりをもらい、注文書を記入して予約完了です。

タイヤが届き次第の交換ということになり、6月中旬に交換予定です。

コストコのタイヤ交換なら充実の無料サービスがいっぱい!

コストコでは、工賃などが全て表示価格に含まれているため、支払う価格がわかりやすくて安心です。

タイヤの表示価格に含まれているもの

・取り付け工賃(本数分)
・バランス調整
・窒素充填
・チューブレスバルブの交換

タイヤ購入後に受けられる無料サービス

・永久バランス調整
・永久ローテーション
・永久パンク修理
・永久窒素充填
・新しいゴムバルブ

タイヤ交換のためにコストコに入会するのもアリ!

コストコは年間4,000円(一般会員)を年会費として支払いますが、プレミアムクラスのタイヤ交換は他店よりも5万円以上安いということもあり、その時に入会して4,000円を支払ってもまだまだ差額が出ます。

食品だけでなくカー用品なども豊富で入会して損はないので、行ける範囲にコストコがある方は検討してみていかがでしょうか。